工事現場

業者によって異なる

重機は査定金額が企業ごとに異なるため、買い取ってもらう前には複数業者に概略で買取価格を確認しましょう。また、業者によっては高値のポイントが大きく異なることが多い為、確認してから見積もりを比較してください。

詳しく見る

作業員

無料で引き取ってもらえる

重機の買取査定は無料で行ってくれることが多くなっています。そのため、複数の業者に査定をしてもらいましょう。当然、金額が一番高い業者を選択することをお勧めします。また、サービス内容の良いところもお勧めです。

詳しく見る

工事現場

中古市場でトラックが人気

古くなったトラックなどの重機を処分する際に思わぬ高い査定金額になることが多くなっています。その理由としては日本製の重機が海外で人気があり、車検制度の影響もあって状態が良く中古であっても故障が少ないことがあります。そのため、海外へ販売ルートを持っている業者では査定金額が高くなることが多いのです。

詳しく見る

重機

業者によって買取額は違う

中古の重機は高値がつくこともあります。複数の業者に査定をしてもらいましょう。ただし、業者によって全く金額が異なるので、じっくりと比較することが重要です。当然、日頃から丁寧に取り扱っている重機は品質も良いままなので、高値がつくことがあります。

詳しく見る

重機

比較で買取額が上がる

重機を使用する業者にとって設備投資費は大きな負担となるため、レンタルに切り替え、現在まで使用していた重機を売却する企業が増えました。重機の買取専門業者に売却すれば高値が付きますが、複数の業者に査定依頼をすることがさらに買取り金額を上げることになるでしょう。

詳しく見る

サービスの選び方

トラック

相場が確立されていない

建設現場等で扱う重機は近年、東京オリンピックの大規模インフラ整備や施設建築、高層ビル建築や復興需要等の関係もあり、今まで以上に多く使用されている共に、重機を購入するニーズも高まってきています。この重機の購入ニーズと共に中古市場は活発になり、重機の買取も盛んに行われるようになってきています。特に買い替えを予定している重機や壊れたもの、さらには使わなくなって保管をしている、このような場合には買取業者に査定をしてもらい、売却するケースが増加しています。買取にあたっては専門業者が査定を行い、適正な金額を提示をします。しかし一般的な自動車等とは違って中古市場に出回る台数が多い訳ではなく、また型や年式、さらにはニーズも様々な為に相場の金額が決まっていません。あくまでも査定業者によって金額が決められています。そこでポイントになるのがこのような重機の買取の実績をどの程度持っている業者がどうかです。その企業の口コミも含めて、実績があれば適正金額を提示出来ますし、売る側としても安心して任せる事が可能です。さらには買取業者が直接整備をしてエンドユーザーに売却すると中間マージンを省くことが出来るので、売る側は高くさらには買う側は安く購入できるメリットがあります。このようなエンドユーザーに販売する販売網を自社で持っている買取業者を選ぶのも1つの選択肢です。これ以外には1社のみでなく複数社の買取業者に査定を依頼し、最も対応と条件が良い業者を選ぶ事も重要なポイントになります。

Copyright© 2017 重機を高く売りたいなら|査定金額から業者を探すべし All Rights Reserved.